探偵依頼FAQ

 

探偵に依頼をする方の大半は、「探偵の利用は初めて」という方々です。なにごとも初めての経験をする時には不安がつきものです。探偵に依頼するには、費用が発生しますのでご自身が納得できる状態で依頼を申し込むことが非常に大切です。依頼を検討中だが不安や懸念などがあるという方はこちらの記事を参考にしてください。また、本記事だけでは解消できなかった場合はお気軽に窓口までお問合せください。

 

 

探偵依頼に関するよくある質問

2024-02-08

2024-01-12

目次
依頼時の不安に関するQ&A
依頼申し込みに関するQ&A
その他のQ&A
この記事のキーポイント
探偵の依頼及び申込・契約に関する情報
安心できる探偵依頼の判断基準
依頼に必要なモノと手順
はじめて探偵へ依頼する際の注意点

依頼時の不安に関するQ&A

Q:本当にちゃんと調査してくれるのか不安です、どうやって信じたら良いですか?

A:行動調査のように見えやすい調査もありますが、依頼人が調査について不安になることもあるかと思います。事前に調査スケジュールや報告予定を定めておき、依頼人も担当者に確認をすることで不安も解消されるでしょう。依頼前に調査に関して不安な点がある場合は、必ず依頼前に担当者に伝え、解消方法を双方で確認しておきましょう。

 

Q:依頼内容や依頼者の情報は本当に守られますか?

A:守秘義務により守られています。探偵業には守秘義務があり、依頼人の秘密や個人情報を開示しない義務が課せられています。そのため、調査中も調査終了後も依頼人や対象者の情報は守られますのでご安心ください。

 

Q:依頼後に自宅に郵便物が届いたり家族に知られることはありますか?

A:ご家族や周囲の方に知られることはありません。中には、書類の郵送や報告書の郵送を希望されるケースもありますが、依頼人の指定する場所にお送りすることが可能です。ご自宅ではまずいという場合でも郵便物を受け取れる方法がありますので、希望される方は担当者へお尋ねください。

 

Q:スマホを持っていないのですが、依頼や調査において支障はでますか?

A:浮気調査のような急な判断を仰ぐ場合には支障が出ることがありますが、他の連絡手段など担当者と取り決めを行うことが可能なため依頼や調査に支障は出ません。依頼人の希望される連絡手段でやり取りが可能です。

 

Q:女性の探偵が良いのですが、依頼する際は希望の探偵を指名できますか?

A:可能です。女性にしか話せない悩みや問題、女性だから共感できる事案は女性相談員が対応いたします。女性相談員をご希望の場合は、事前にお伝えください。また、男性のほうが話しやすいという場合も相談時にお伝えください。

 

Q:急な依頼でもスグに対応してもらえますか?

A:急な依頼でも対応可能です。しかし、調査前に書面での契約が必要になりますので余裕を持った依頼をお勧めします。ただ、家出、失踪調査のような緊急性の高い場合と浮気調査のような感情的になった場合など急な依頼でも様々です。どちらにせよ、依頼時には冷静になり調査委任を行うことが重要です。確認事項を怠ると後に後悔する事態にもなりかねません。依頼人にとって有益な調査にするためにも急な依頼の場合でもしっかりと判断を行いましょう。

 

Q:他社で断られた依頼内容でも対応してもらえますか?

A:他社で断られた調査内容でもご対応可能です。再度、ご相談内容を確認させていただく必要はありますが違法行為となる場合を除いては、こちらでお受けすることが可能です。

 

 

はじめての方にも安心の探偵依頼を

探偵興信所一般社団法人は、はじめて探偵や興信所を利用される方に安心してご利用いただけるように、ご依頼の流れから調査内容まで分かりやすくご説明できるように心がけています。また、探偵業界全体の向上を目指し、探偵社のセカンドオピニオンとしても利用できるなど、調査依頼だけではなく誰でもお困りの際には利用できる社団法人を目指しています。

依頼申し込みに関するQ&A

Q:探偵を依頼する際はどのような手順が必要ですか?

A:探偵依頼をする際の手順は以下の通りです。

 

  1. 相談(探偵事務所に相談し、問題解決までの調査内容を確認)
  2. 見積り(見積り依頼をし、費用を確認)
  3. 依頼申し込み(書面での調査契約)
  4. 調査内容打合せ(調査の日程やスケジュールを調整)
  5. 調査開始

 

Q:依頼するときに必要なものはありますか?

A:依頼される際は、本人確認が必要になりますので氏名と住所を確認できる書類をご用意ください。また、対象となる人物(調べたい相手)の情報もできるだけお持ちください。情報の質によって調査費用の削減にもつながります。

 

Q:匿名での依頼はできますか?

A:調査のご相談までは匿名でのご相談も可能ですが、調査委任契約を行う場合は、必ず本人確認が必要になります。また、ご本人以外の代理人の委任契約はできませんのでご注意ください。必ずご本人が調査依頼を行う必要があります。

 

Q:依頼の申し込みは事務所まで行かないと出来ないですか?

A:基本的には事務所までお越し頂き依頼されることをお勧めしますが、身体的な都合ややむを得ないご事情がある場合には、担当者が指定の場所まで伺います。ご希望の際は相談時に担当者へお伝えください。

 

Q:依頼内容は申し込み後に変更することはできますか?

A:原則、契約後の内容変更はできかねますが、大きく逸脱しない内容であれば臨機応変に対応することは可能です。また、委任契約書を書き直し対応することも可能です。ただし、必ず事情を伺う必要があります。目的が大きく変わる場合にはお受けできない場合もあります。

 

 

その他のQ&A

Q:はじめて探偵に依頼する際の注意点は?

A:はじめて探偵を利用される方は以下の3つのことに注意してください。①「探偵業届出書」が公布されている事業所か、②事務所を構え、住所等の記載があるか、③契約書面やクーリングオフについての説明があるかを必ず確認してください。また、親身になって問題を考えてくれる事業所かという点も重要になります。

 

Q:依頼ができない内容はありますか?

A:各種法令に違反するような内容や差別的要素が含まれるご依頼はお受けできません。詳細を聞くことで判断することが可能です。万が一、相談時に法令違反となる可能性がある場合でもその時点でご自身に罪が課されることはありませんので、まずは相談を利用してみてください。法令違反にならない方法を提案することが可能なケースもあります。

 

Q:やっぱり依頼を取り消したいのですがキャンセルできますか?

A:訪問先でのご契約はクーリングオフ期間でしたらキャンセルは可能です。当社にご連絡いただき、クーリングオフの手続きをお取りください。また、委任契約の際にクーリングオフについて必ず説明を行っています。依頼人もしっかりと理解していただく必要がありますので、不明な点はその都度確認をしましょう。

 

 

Q:調査項目に記載されていない調査でも対応してもらえますか?

A:調査項目に記載されていない調査でも対応可能です。ウェブサイトに掲載している調査項目はあくまでも一例ですので、ご自身がどちらの項目に該当しない場合でも安心してご相談ください。

 

Q:外国籍なのですが依頼は可能ですか?

A:外国籍の方でも依頼は可能です。日本国内をはじめ、海外での現地調査も行っています。また、日本語が得意でない方も英語対応可能なスタッフが在籍していますのでご安心ください。

 

Q:海外在住ですが依頼できますか?

A:海外在住の方でも調査依頼が可能です。委任契約書は郵送での対応になりますので、事前に担当者と打ち合わせを行ってください。

 

Q:未成年なのですが依頼できますか?

A:未成年者とのご契約はできません。しかし、ご両親(法定代理人)の同意がある場合には対応可能です。

 

Q:家族の代わりに依頼できますか?

A:可能です。お気軽にご相談ください。

 

  • 記事作成者 記事作成者
    探偵S
    この記事を書いたのは、探偵業界22年の探偵Sがこれまでの依頼や調査経験を活かして、ユーザーの皆さんにとって有益な情報をわかりやすく作成しています。
    記事作成者プロフィール

お問い合わせ24時間対応

24時間無料相談・
お見積もりフォームFORM

お悩み、困りごと、調べたいことは、
24時間いつでも探偵がお答えしております。
  • ※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください。
  • ※送信後24時以内に回答が無い場合は0120-289-281までお問い合わせください。
  • ※お急ぎの方は 電話無料相談をご利用ください。
   
お名前(匿名でも可)
お住まい地域
ご連絡先(携帯または固定電話)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

お調べになりたい事項
現時点での情報
依頼目的、希望・要望、その他
ご都合の良い時間帯

※返答を希望する時間帯をお知らせください

関連記事